2012年10月06日

2012年夏期アニメ総評

トウカの今期のランキング兼総評です。

1位トータル・イクリプス
2位夏雪ランデブー
3位もやしもんリターンズ
4位人類は衰退しました
5位境界線上のホライゾンU

トータル・イクリプスはまあ色々とアレなところはるけど、なんだかんだ今期一番先が気になったので。隊のキャラもなかなか個性的でよかった。

夏雪ランデブーも先が気になる展開ではあったかな。まあ焦点を最初から三人に絞ってたぶん、内容が濃かった。

もやしもんリターンズはフランス編の旅情感が素晴らしかった。マリーの存在も大きい。キャラの掛け合いも安定して面白い。

人類は衰退しました・・・この作品は設定とか世界観が作り物みたいな違和感は最初あったけど、それを含めて、むしろ逆手にとった上でとても完成されていた。作者の発想力というよりネタの多さに圧倒されたなあ。キャラも地味に揃ってたな。

ホライゾンUは二期ものだし出来次第では・・・と思ったけどその出来がすごかった。キャラも固まってきてその因縁がめちゃくちゃ熱かったな。バトルもやっぱりサンライズは動きが違う。

夏期はなかなか豊作だったかも。続編多めだったけど結果的には新作とのバランスも良かったと思う。そういう意味でも楽しめた。

秋期は今のところけっこう新作の切りが多いな。なんつーか内容が・・・ってのが多い。上っ面だけスタイリッシュで内容ペラいアニメが増えてきてるしちょっと不安。そんな中人気作が原作のアニメが安定してる印象。これからのアニメもマギとか期待作多いし楽しみ。


posted by トウカ at 21:30| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。