2013年01月01日

2012年秋期アニメ総評

トウカの秋アニメのランキング兼総評です。

1位ジョジョの奇妙な冒険
2位マギ
3位PHYCHO-PASS
4位ロボティクス・ノーツ
5位となりの怪物くん

今期は本数は少なかったけど、見てるやつは面白いのが多くて結果的には豊作だったかな。引き込まれる作品が多かった印象。

一位のジョジョはとにかく勢いがすごかったな。色んな意味でw二部になってもそれが落ちないというのも驚き。やっぱりそれもスピードワゴンさんとか大佐とかああいうキャラがいてこそなんだろうなあ。スピードワゴンさんの愛されっぷりには納得すぎるw

二位のマギは話としては普通なんだけど妙な中毒性があるというか。たぶんキャラの描写が上手いんだろうな。

三位のサイコパスは踊るの人が脚本やってるだけあってドラマ的な脚本で珍しさもあるけど安定して楽しめる。声優がそれに上手く合わせて作品としていい味出してるな。

四位のロボノはシュタゲほどの派手さはないんだけどやっぱり話が作りこまれてるのがいい。あと昴君は良い細谷。

五位となりの怪物君は雫とハルの恋愛がグダグダしてるんだけど絶妙なタイミングでヤマケンとか夏目さんフラグとか投入してくるからちゃんとバランス取れてて通して楽しめた。

来期は今期がほとんど2クールだからまた増えそうだけどちはやふるとかみなみけとかささみさんとか期待作多いんだよなあ。あと密かに兵部京介に期待してる、別人だけどwどうしてこうなった・・・w


posted by トウカ at 11:54| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。