2014年01月13日

2013年秋アニメ総評

トウカによる秋アニメのランキングと総評です。

1位リトルバスターズ!〜Refrain〜
2位ダイヤのA
3位弱虫ペダル
4位マギ マグノシュタット編 
5位ポケットモンスター XY 

今期は切ったアニメも多かったけど、残ったアニメはほんとレベル高かったから結果的にはかなり豊作何じゃないかと思う。来週が待ちきれないアニメが多かった。

前期からの継続も物語シリーズは恋物語で一気に化けたし、宇宙兄弟も初期から二年近くやってるけど全く飽きないどころかどんどん盛り上がってきてる。 

今期のランキングは
1位のリトバスは一期からまったく方向性変えてきて、ストーリーが二転三転していたのにもかかわらずちゃんと説明されていて、最後は多少強引だったけど、この作品はやっぱりハッピーENDで終わらないといけないと思っていたから納得できる終わり方だったな。京介真人健吾を掘り下げて、賑やかしじゃなくてより人間味のあるキャラになったのは嬉しかった。個人的には最近のギャルゲアニメではずば抜けてると思う。

2位のダイヤのAは確かに王道なんだけどベタとは感じさせないんだよなあ。それは展開に自然に引き込まれるからかもしれない。1クール目はクリス先輩がメインだったけどちゃんと先輩してたのが良かった。

3位の弱虫ペダルは自転車アニメのお手本のような作りだけどどのキャラも掘り下げ方が上手くて嫌味じゃない所が良い。個人的には鳴子がかっこいい。

4位のマギはマグノシュタット編になってからより話が壮大になってきてその中でも輝きを失わない三人というのが良かったな。新キャラもどんどん出てきて楽しくなってきた。

5位のポケモンXYはまあ地味っちゃ地味なんだけど、今までの反省を踏まえてけっこう気を使って丁寧に作ってるところが好感持てる。セレナもシトロンも妹のバランスも個人的には好きだ。今のところちゃんと新展開っぽく出来てる。

来期は今期の継続が多いから(特にダイヤとペダルは2クール以上らしいし)見るアニメ少なくなりそうだけど、春に大作が増えてきてるから、原作枯渇にいつなるか不安だけどやっぱりまだまだアニメは衰退しなさそうかな。


posted by トウカ at 13:56| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

2013年夏アニメ総評

トウカの夏アニメのランキング兼総評です。

1位Free!
2位ローゼンメイデン
3位神のみぞ知るセカイ女神編
4位サーバント×サービス
5位物語シリーズセカンドシーズン


1位のフリーはまあ全体的に引き込まれるし、割とネタ入れながらも青春部活ものを真摯にやってるし、キャラも特長あるし元々良かったんだけどやっぱラストが良かった。正直このアニメで感動するとは思わなかったから余計かな。

2位のローゼンメイデンは思い返せば大人ジュンと真紅のやりとりもちゃんと丁寧にやったからこそ最後際立っていたのが良かった。でも個人的には店長とジュンがどう決着するのかっていうのが見続けた要因なのかも。そこも最後の最後で決着つけてくれて嬉しかった。

3位の神のみは途中までは順調だったんだけど最後の歩美と千尋を捌ききれずちょっとグダグダになった感があるものの、最後まで引き込まれたからOKかな。桂馬はまあ最後はブレてたんだけど基本ブレないというか、まあそのせいで最後落ち込んでたのかな。

4位のサビサバは終始安定でキャラの人間関係を見せることに徹底していてなおかつそれがテンポよくて小気味いいから意外と引きこまれた。まあなんか長谷部だけ浮いてたんだけど、三好さんが中盤からスパートかけてきたのも大きい。

5位の化物語はまあ演出は相変わらず目につくものの、話自体はメタ的な要素がありながらもとても凝っていてなおかつ落とし所をわきまえてるから会話劇だらけでもすんなり見れる。こういうアニメは一つは見ておきたいというポジション。


今期は続編モノが多かったけどどれも期待を裏切らない出来だった。新作も適度にあってクール自体の盛り上がり的にはいまいちかもしれないけど力作が多くて豊作だったな。ドラマとかも継続して見てたから捌ききれなくなりそうだったから来期は減らそうとも思うけど、新作期は楽しくて減らす気にならないんだよなあ。


posted by トウカ at 21:37| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

2013年春アニメ総評

今期の見たアニメの総評とランキングです。今回はトップ3まで


1位とある科学の超電磁砲S
2位進撃の巨人
3位ムシブギョー


今期は見るのが少なかったので他のジャンルの番組も開拓してたけど、残ったやつはさすがにAランクかそれ以上のアニメだけだったな。


超電磁砲Sはまあたまーに作画崩れることもあるけど、力入れるところは演出も神がかってて本当にバトルに力入れてるのがありありと分かる。今回は今のところ原作通りだしけっこうこれに賭けてるのかも。個人的にはフレンダより麦野姐さんのほうが好き。原子崩しはロマン。

進撃の巨人は出オチ的なものあるし、ヒキで勝負する作品っていう印象だけど、わりと設定が細かいしそれだけでは終わらないものがあるから、人気も継続してるんだろうな。雰囲気が暗すぎるのが個人的にちょっとマイナスかな。エレン巨人化でさらに話が奥深くなったのはいいところ。

ムシブギョーは時代劇ものアニメなんだけど、そういうアニメの中でははじめて面白いと思えた。まあ時代劇もの原型はほとんど残してないバトルアニメだけど、個人的には仁兵衛の純粋で真っ直ぐなキャラが好きで見続けてる感じかな。ここまで潔いキャラはなかなか描けないと思う。


今期はまあ正直不作だったけど、見てるの全部継続だし宇宙兄弟、ちはやもあったし個人的には満足。来期は原作ものが割と見るのが多そう。今期オリジナルが多かった反動かな。今のところわたもての歌が面白い。


posted by トウカ at 22:10| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。