2012年09月03日

アニメ感想(8/27〜9/2)

TARITARI・・・ウィーンがここまでクローズアップされるとは思ってなかったっていうかわりと優遇されてるみたいで嬉しい。田中とはなんだったのか。まあ田中も立ち位置的に微妙で気になるキャラではあるけど。女子三人組の反応も妙なリアルさだったのはまあこれはこれでいいんだろうな。

もやしもんリターンズ・・・これもドタバタやりつつもうんちく語りながらちゃんと旅アニメになってるのがいい。お嬢と沢木の関係の微妙さはこれ沢木のほうにかなり原因ありそうな。長谷川さんはすぐ赤くなったりするけどビッチじゃなくちゃんと純情と感じるところがいいところ。でもヒロインとしてなんかパンチが足りないんだよなあ。

夏雪ランデブー・・・この回見た後で後日談のネタバレ見たんだけどなんかすごいしっくり来た。本編の方はここで流れに任せてしまう幽霊はまあ勢いでズルズルいってしまうところがこの作品を表してるなあ。まあここまで来るとこの二人に同情というかかなりめんどくさいものを感じてしまうが同時に主人公含めて上手くまとめてハッピーENDになってほしくもあるな。

アクセル・ワールド・・・再登場のニコは意外にもまったく主張しないでタクムの引き立て役に徹していたのはぶりっ子悪ぶってたのの裏返しでもあるということか。タクムのトラウマはなんか流れの中に埋もれてたけどこれでちゃんと成長できるという意味では良かった。しかしここでヘタれるかもしれない可能性を捨て切れないところがタクだよなあ。メイドは川澄さんのような気はしてたんだけどなんか違うような気もして結構いつもと違う演技してたのかな。

ソードアート・オンライン・・・キリトが相変わらず役得すぎて俺TUEEEキャラにしかみえない。もうちょっとキャラ付けしてくれればなあ。そんな中久しぶりに登場したのもあるけどますますクラインのいいやつっぷりが際立つな。今更だけどクラインのキャラは平田さんの演技に助けられてる部分が大きいと思う。

機動戦士ガンダムAGE・・・オブライトさんがついにカスタム機に・・・!これだけで今回は十分だった。それにしても砂漠の人はいくら出たいからって機体はどうでも良かったとしてもこの扱いはあんまりじゃないか・・・!最後ルーの兄貴が出てきたけどこれでキオの方向性が決まってじいちゃん達にも影響を与えていくって展開になるのかな。


posted by トウカ at 21:48| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

アニメ感想(8/20〜8/26)

人類は衰退しました・・・今回はすべての種明かしということでアニメ版のほうが簡潔で分かりやすかったかも。あのエロい子供はサトシの人だったけどサトシ以外なら型にはまったキャラじゃなくて割と自然な演技もできるんだな。そして後からおじいさんの子供の頃だったと知ってにやけてしまったなあ。そして助手さんが福山潤。逆にその発想はなかった・・・!

トータル・イクリプス・・・ロシアの少年兵は最初なんかSEEDの3バカ思い出した。というか軍隊なのにこんなチンピラしかいないとか安っぽい展開だとか色々突っ込みどころはあるけどすべてはユウヤ達の絡みを見せる装置なんだろうな。戦いではこれからカタルシスが感じられそうな展開で楽しみ。

夏雪ランデブー・・・まさか旅アニメになるとは・・・!というかこの展開は普通なら破滅に向かっているんだけどまあ救われないと色々辻褄が合わなくなってきてるというか・・・。でもまだ予断を許さないなー。

アクセル・ワールド・・・ここからまだグダグダやるとは思わなかったけどキャラ的に色々進展があったから良しとするか。ハルユキとタクムはほんといいコンビになってきたしもう結婚しちゃえよってくらいだな。追い詰められるハルユキもその中でちゃんと芯の強いキャラに成長していて主人公としては良いキャラになってきた。

機動戦士ガンダムAGE・・・シド戦は結局アセムとゼハードのタッグで倒すことになったけどこの二人の掘り下げにわりと尺を割いてるのはうれしいところ。この二人は何度見ても飽きない。アセムの方も役立たずキャラでは終わらない意地を見せていてかっこ良かった。


posted by トウカ at 19:56| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

アニメ感想(8/12〜8/19)

人類は衰退しました・・・これは原作で見たことある回。たしか二巻ぐらい。しかしあの綺麗な人が主人公だったとはなあ。そしてアニメは飛ばしがちなのでやっぱり分からないという。しかし肝心なのは次回の主人公の反応だな。

TARITARI・・・紗羽ちゃんはあれ男勝りな性格っていう設定で納得できるレベルを超えてるような・・・。確かに急に思い立ったりキレたりするのは今風というかやっぱり岡田麿里意識してるっぽい。というか最近は生き生きしてる和奏が可愛く思えてきた。あんな可愛く罵られたい・・・!

夏雪ランデブー・・・幽霊が乗っとったまま一線超えちゃったのを軽く流すあたりが実にこの作品らしいけどなんかもう取り返しのつかないレベルまで来ちゃってるな。ほんとに篤と店長の話になるんだろうか。話の流れとしては今はほんと核心ってところだからなあ。

アクセル・ワールド・・・今回は敵がまた檜山だったのは最近キャラが被るなあと思ったり。そしてバトルは黒雪姫と巨大ロボ、後輩二人にまんべんなく見せ場があったのに全員能力小出しにしていて、この辺の力配分は上手かった。終わってみると沖縄編かなり良かったような。

ソードアート・オンライン・・・リズベットは今でのヒロインとは違って主張してたところが可愛かったんだけどキリトさん俺TUEEEキャラすぎて感情移入が出来なくてなんとなく寝取られた感が・・・。これが処女厨か・・・。

宇宙兄弟・・・試験はあっさりと終わって、ここにきてやっさん掘り下げてきてくれたのは嬉しかった。この三次試験もやっさんが引っ掻き回してくれたおかげで面白くなったといってもいいし。誰が勝ったのかはさらに次回まで引き伸ばしてきたけど公式でネタバレしてる・・・!

エリアの騎士・・・今回のU17世代の活躍もなんか部活を強調されるとさらにすごいことのように思えてくるな。その中でもダンチだった荒木は傑が認めた通りやっぱりワールドクラスのプレーヤーなのか。

機動戦士ガンダムAGE・・・ゼハードがイゼルカントの遺志を付いだのはけっこう説明不足だと思うけど、ゼハードは忠誠心の間で揺れていたとか最後ので少し納得したとか自分で補完するしかないのかな。フリット親子はここに来て仲違いしても最終的にどうなるかは分からないような伏線を張ってるのはすごい。もうフリット死ぬしかないのかなあ。


posted by トウカ at 21:46| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。