2012年08月11日

アーシャのアトリエクリア&感想

クリアしてしばらくたっちゃったけど今はうしの楽園に続くDLC待ちです。うしはグラドラ倒した勢いで行けそうだったので次が来るまで様子見。ちなみにプラチナ取得済みです。

一周目はニオ助けて装備作ってキース&旅の終わりENDでした。意外と時間がなくて装備も中途半端に作るのが限界だったなー。

そのおかげで二周目はサクサク進んでそれ以外のトロフィーコンプして装備もテンプレ(潜在赤気、精霊、全能+6、スキル強化LV3、HP+25)を最強武器防具、三色追撃&覇者の憑依付き竜鱗のシンボルと魂縛のチェイン作って、変異ボス(タンク、グラドラなど)を倒してもかなり時間が余った。

二周目トロフィーコンプで気をつけるとすれば、キースイベントで空竜倒す前に弐番館イベ進めて夢見るオートマタ取って、空竜倒した後また弐番館で発生する最後の書物のイベントを終わらせて錬金術士の歴史を取ることと早めにアーニーイベント進めてぬいぐるみ取っておくことぐらいかな。

ボスに関しては装備中途半端だったからというのもあるけどフォートレスと暴走空竜が手こずったなあ。特に暴走空竜は一周目で作った潜在赤気、月、スキル強化LV3、全能+6、状態耐性50の装備で行っても苦戦したから衝撃だった。まあアイテム足りなかったというのはあるけど。

グラドラはテンプレ装備と時限の力付き霊薬持って行ったら特に苦戦することなく倒せたのでちょっと拍子抜け。全体的に物足りないわけではないけどこれが基本でここから色々工夫して勝てる敵が出てきてほしいなとは思う。

作品としては新しいことやりつつストーリー、キャラ、システムすべてが手堅くまとまっていてかなり完成度高かったと思う。キースさんはいろんな意味で冒険というか新境地だったし、ニオはダメーが可愛すぎだし、ウィルベルは瀬戸麻沙美といい性格といいただの萌えキャラにはしないぞという気概をすごく感じて確かに一番力が入っていたキャラだったのかもしれない。システムもここで刷新してでもシステムとしてはメルルより洗練されてるというのは驚いた。ほかにはあえていえば3Dキャラのモーションが少なかったことくらいかな。ウィルベルは特にそれが顕著だった。指振ってばっかwあと付けてる装備の潜在が見れれば、アレは地味にめんどくさい。

あとやることとといえばDLC出揃ってからの三周目ぐらいか。本編でDLCキャラっぽい伏線があったマリオンはちょっと意外だった。あと新潜在来たらずいぶん変わるだろうけどどうなるか・・・!


posted by トウカ at 22:35| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

アーシャのアトリエ買いました

今週の木曜、予約していたのをやっと買いました。買うまでハラハラしていたという意味では一昨年のポケモンBW並に楽しみだったのかもしれない。

さっそく五時間ぐらいやって今一年目10月、ハロス村でキースにやられて報告したところです。感触としてはけっこう新鮮な印象で自然に楽しく進められてこれぞ良ゲーって感じがします。

キャラも地味っちゃ地味だけど萌えシチュエーションを極めていたメルルとはまた別方向のキャラの細かな仕草や動きなどフェチっぽいところが本能に訴えかけてくるような感じだと思います!

戦闘はまだ序盤だけどメルルに比べてちょっとスリルが増したかなーという感じ。まあ確かにレベル低いと最強パーティ、アイテム大量でカツカツってところだな。でもそこが工夫のしがいがあっていい。

キャラは今のところレジナがお気に入り、CDも結果的にレジナで良かったかも。でも個人的にはユーリスさんも渋いので全然オッケーだったんですけどね!あとはアーニーさんの声がいい。アーニーさんとラナンは出てくるとなんか見入ってしまうなあ。

合成はまだいまいちシステム掴めてないけど今のところいい意味でシンプルで分かりやすくなってる。

全体としてはすごく進化を実感できてかなり楽しめてます。さあて、3周はやるぞーw


posted by トウカ at 02:30| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スターオーシャン4インターナショナルクリア&感想

クリアまで、長いようで短かったほんとにそんな感じでした。まあ惑星7個ぐらいで街ダンジョン2つだからICやんなければ更に早かったかも。でも90時間くらいやった。

最後のサタナイルはメリクル、レイミ、リムル、ミュリアの適当女四人パーティで行ったけど楽勝wとにかくラシュケージup4つ付けた駿馬のスナップ装備したレイミで茨音連発→ラッシュコンボで大抵はなんとかなる。
あとはサーベルタイガーの牙で攻撃up、防御の小妖精で防御up付けたりかなー。

まあそれでも闘技場パーティはベスト10が限界でしたが。レベル70ぐらいだったし武器も七星前の段階だったのでこれが限界かも。サブメンバーのレーザースーツ作ったり、装備のファクターを全部つけたりもうちょっとなんとかできたのかもしれないけどこれは七星までにとっときます。

エンディングは攻略本とサイト見ながらフラグ管理をしっかりしたので全員達成。結構達成感あったし、トロフィーまとめて取れるし、これはいいシステムだと思う。

ストーリーのほうはまあちょっとエッジが単純すぎるというのもあるけど、紆余曲折あって最後はちゃんと成長したし、その過程も見所でシナリオとしてはよく出来ていたとはあんま言えないかもしれないけど楽しめたことは確か。フェイズとかリムルとか愛着も湧いたキャラもいるし、キャラ設定的にもちゃんと意味が込められてたみたいで感情移入できるようになっていたのも良かった。

システムもまあ作業はけっこう多かったけどステータスやダメージの数値が大きいためちゃんと数値で結果が出ていて心が折れるようなことはなかった。戦闘もテイルズをエフェクト派手にして進化させたようなシステムで最初驚いた。

ラスボス倒したところでとりあえず一区切りだけど、これからたまにちょこちょこやっていこうと思います。まだやりこみがいはありそうだし。5出たら買いたいなーと思えるシリーズになったのが収穫です。


posted by トウカ at 02:11| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。